中国語学習

中国語学習について

  • LINEで送る

地球上で中国語が話されているエリアは、
中国大陸、香港、マカオ、台湾、シンガポール、マレーシア
そして華僑が渡っている土地などで広く中国語が話されています。
中国大陸で14億人すべて合わせれば16億人以上の方が中国語を話すそうです。

東京都では50人に1人が中国人で、在日中国人も年々増え続けています。(100万人超)

一般的に中国語を勉強する際は標準語と言われる、
北京語(英語ではマンダリンMandarin)を習うのが一般的です。
漢字には2種類
ありますが、実際に学習で使用するのは簡体字です。
簡体字(かんたいじ)上海など中国大陸で主に使われます。
繁体字(はんたいじ)台湾や香港で使われています。

コメントを残す

*